enfacスタートアップサイエンスコンテンツ一覧


IDEA

01.良いアイデアとは何か?
02.課題の質を決める3つの要素

03.ソリューションドリブンで失敗してしまった事例
04.自分ごとの課題を解決せよ
05.誰が聞いても良いアイデアは避けよ
06.他人の知らない秘密を知る
07.イノベーションのスピードはなぜ上がったのか?

08.スタートアップが避けるべき7つのアイディア
09.スタートアップとスモールビジネスの違いとは
10.スタートアップが避けるべき21の行動・思考パターン①

11.スタートアップが避けるべき21の行動・思考パターン②
01.良いアイデアとは何か?
12.スタートアップが避けるべき21の行動・思考パターン③

13.進化の止まっている領域はあるか?
14.市場環境の流れを読む
15.PESTで流れを掴む
16.破壊的イノベーションとは
17.スタートアップの10のフレームワーク①
18.スタートアップの10のフレームワーク②
19.ターゲット市場を定め、局地戦で勝つ
20.リーンスタートアップ型モデルとは
21.リーン・キャンバスの書き方
22.ピボットの留意点
14.市場環境の流れを読む

FIT

01.エンパシーマップでペルソナを深掘りする
02.カスタマージャーニーとは
03.カスタマージャーニーを作り込む時のポイント

04.アーリーアダプターを探す
05.プロブレムインタビューの5つのポイント
06.KJ法でインタビュー結果を分析する
07.カスタマーインタビューのチェックリスト
08.Customer Problem Fitの終了条件
09.ソリューションインタビューを行う
10.フィーチャーに優先順位をつける
11.UXブループリントの作り方
12.プロトタイプを作る
13.プロダクトインタビューの実施
14.Problem Solution Fitの終了条件
03.カスタマージャーニーを作り込む時のポイント

15.MVP(Minimum Viable Product)を作る
16.スプリントキャンパスを使って学習を加速させる
17.MVP(Minimum Viable Product)をカスタマーに届ける
18.AARRR(海賊指標)を実施する
19.KPIの設定方法
20.KPIの設定・変更で陥りやすい3つのポイント
21.カスタマーインタビューを通じて学ぶ
22.スプリントのパフォーマンスを比較する
23.新しいフィーチャーの追加は闇雲に行わない
24.Problem Market Fitの達成基準
25.アクティベーションを改善する
26.UX改善モデルでUXを作りこむ
27.ピボットの種類
28.ダメなピボットとは
17.MVP(Minimum Viable Product)をカスタマーに届ける

SCALE

01.ユニットエコノミクスを実施してからスケールする
02.顧客のLTV(LIfe Time Value)を高める
03.LTV(Life Time Value)を計測する
04.アーリーアダプターを探す
05.CPA(Cost Per Acquisition)を下げる
06.コンテンツを通じて顧客を育成する
07.MVC(Minimum Viable Campaign)から始める
03.LTV(Life Time Value)を計測する
08.Founder Problem Fit とは
09.良いファウンダーの条件
10.共同創業が有利な理由
11.やり抜く力の重要性
12.理性的な創業チーム構成とは
13.共同創業者選びのポイント
14.柔軟性の高いチームを作る
10.共同創業が有利な理由

INTERVIEW

01.筋のいい課題/筋の悪い課題は何で決まるのか?
02.ファウンダーの専門性を磨きこむ上で気をつけるべきことは?
03.ソリューションドリブンにならないように、どう注意すればいいか?
04.”自分ごと”の課題がないとき、どうしたらいいか?
05.自分がやりたいことと違うことを言ってくれる支援者にどう答えていけば良いか?
06.お世話になっている方や偉い方への自己主張(聞き流し方)はどう考えれば良い?
07.インスタカート以外で身近な事例はある?
08.ロイヤリティループを定着させるためには?
09.アイディアを一言で言い表すために意識すべきことは?
10.スタートアップとSMB型ビジネスの違いを一言で表すとどうなる?
11.スタートアップが取るべき行動・思考パターンとは?
12.市場の再定義のコツとは?
13.市場環境をどう読んだらいい?
14.PEST分析はどの範囲までやればいいのか?
15.どうすればローエンドの市場のニーズを見つけることができるか?
16.アイディアを考える上で、特に重要なフレームワークとは?
17.ターゲット市場の見定め方とは?
18.リーンキャンバスとビジネスモデルキャンバスの違いとは?
19.リーンスタートアップモデルで気をつけるべきこととは?
20.タイムアウトはいつのことを指すか?
03.ソリューションドリブンにならないように、どう注意すればいいか?
21.ピボットに納得感を持つためにはどうしたらいいか?
22.ユニットエコノミクスをもっと具体的に理解するためには?
23.LTV(Life Time Value)を考える上で参考になる事例は他にある?
24.どうすれば熱狂的顧客を見つけることができる?
25.どうすればコンテンツマーケティングはうまくいく?
26.複数の着手したい事業を絞り込む時、どう考えればいい?
27.ファウンダーは強みを強化すべき、あるいはチームで補うべきか?
28.良いメンバーを集めるにはどうしたらいいか?
29.やり抜く力を高める/維持するにはどうしたらいいのか?
30.どうすれば良いチームを作っていけるのか
31.共同創業者とうまくいかなくなった時の別れ方で気を付けることは?
32.インタビューの対象は誰がいいのか?
33.インタビューを聞く態度として気を付けるべきことは?
34.インタビューのどこに注目すれば、よい学びに繋がるのか?
35.インタビューは誰がいくのがいいか?
36.インタビューで得たデータをどう分析すればいいのか?
37.ペルソナを考える時のポイントとは?
38.KJ法でまとめていくコツとは?
39.KPIを再設定する時、何に気を付けないといけないか?
40.リーンキャンバスをよりよく活用するには?
41.マジックナンバー(AHAモーメント)をより理解するための具体例とは?
24.どうすれば熱狂的顧客を見つけることができる?